詐欺メール ハッカー から「AV鑑賞の様子を録画した」とメール セクストーション詐欺

先日、筆者の元に以下のようなメールが来たので注意喚起の意をこめて記事にする

こんにちは、こんにちは。まず自己紹介させてください。私はプロのプログラマーで、自由時間にハッカー侵入に特化しています。不幸にも、あなたは私の次の被害者になって、私はあなたのOSとデバイスにハッキングしました。

私は数ヶ月間あなたを観察していた。簡単に言うと、あなたが好きなサイトにアクセスした時、あなたのデバイスは私のウイルスに感染した。このような状況に詳しくない人もいるので、現状をもっと詳しく説明します。

トロイの木馬を通じて、私はあなたの設備への全面的なアクセスと制御を得ました。したがって、画面上のすべてのコンテンツを表示してアクセスし、知らないうちにカメラやマイクをオン/オフし、他の様々なことをすることができます。さらに、私たちはあなたのソーシャルネットワークおよびデバイスのすべての連絡先にアクセスしました。

なぜ今までアンチウイルスソフトは悪意のあるソフトウェアを検出していなかったのだろうかと思います。

実は、私のスパイソフトは特別なドライバを使って、よく署名を書き直しているので、あなたのウィルス対策ソフトは捕まっていません。スクリーンの左側にあります。私たちはあなたの個人的な猥褻ビデオを記録して、右側にあなたが閲覧したいくつかの不良記録を記録するビデオクリップを作成しました!(宗教、未成年ポルノ、援助情報などを含む)。

マウスを数回クリックするだけで、連絡先やソーシャルメディアのすべての友達に転送することができます。これらのプライバシーをあなたの企業の同僚やリーダーに簡単に送信することもできますが、これらのビデオやあなたのいくつかの個人情報を公開アクセスのオンラインプラットフォームにアップロードすれば、驚くかもしれません。私はこれがあなたの仕事と生活に大きな影響を及ぼすと思う!

良いニュースは、まだ抑制されることができるということだ。17万円のビットコインを私のBTC財布に振り込めば阻止できる(どうすればいいのかわからない人は,オンライン検索により,段階ごとの方法を説明する記事が多く発見されるはずである).。

私のビットコイン財布(BTC Wallet):○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○

あなたの預金を確認したら、私はすべての猥褻ビデオとあなたの個人情報を削除して、これ以上連絡しないことを保証します。この支払い完了には48時間(ちょうど2日)の猶予がある.。この電子メールを開くと、自動的に読書通知が送られてきて、タイマーが自動的にカウントを開始します。私のメールに返信してみないでください。(送信元の電子メールアドレスは自動的に作成され、オンラインで取得されているので、何の変化もありません)。どこでも苦情や報告をしないでください。

私の個人情報と私のビットコインアドレスはブロックチェーンシステムの一部として暗号化されている。病気にならないようにいろいろなことを研究してきました。私たちがこの電子メールを誰かに転送しようとしていることを発見したら、私たちはあなたの猥褻ビデオと個人的な情報を公開します。理性的に考えて、これ以上愚かな真似をしないでください。私は一歩一歩理解しやすい説明をするつもりだ。あなたが今しなければならないことは私の指示に従って、このような不快な状況から抜け出すことです。

ありがとうございました。ご幸運を祈ります。

送られてきたメール文

怪しすぎる日本語

これを見たときに、あまりに文章がおかしく、笑ってしまったのだが、機械翻訳で日本語がでたらめすぎてよく分からないので要点をまとめると

  1. ハッカーによって筆者のパソコンorスマホがハッキングされた。
  2. 筆者のデバイスを勝手に操作して、マイクやカメラをONにできる。
  3. 筆者の卑猥なビデオを保存した。
  4. そしてそれをいろんな所に送信する。
  5. 17万円分のビットコインを送れば阻止できる。

ということになる。

明らかな詐欺

今まで主流だった迷惑メール詐欺は有名企業や省庁を騙ったものが多かった。従来のものだと、有名企業から送られてくるメールの日本語がおかしければ明らかな詐欺だとわかるのだが、今回のメールは海外在住の個人ハッカーから送られてくるので、日本語がおかしくても納得してしまうという点が厄介である。

記載してあったビットコインウォレットを検索してみるとビットコインを要求する脅迫メールについて/茨城県警察 (pref.ibaraki.jp) と茨城県警の注意喚起サイトがヒットしたのでこれは詐欺であると分かる。

騙されている人はいるのか?

ビットコインはすべての取引がネット上に公開されているので調べてみた。

BTC.com ブロックチェーンブラウザ

今回取り上げたメールに記載されていたビットコインウォレットアドレスには入金はなかった。

ハッカーから「AV鑑賞の様子を録画した」と脅迫メッセージが!どうすれば? | それ、ネット詐欺です! | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp) から引用

似たようなメールを取り上げていたサイトによると、実際に振り込んでしまった人がいるようだ。

まとめ

こういった詐欺に引っかからないようにするためには、知らない宛先からのメールは開かないこと、メールに返信しないこと、そして、お金は絶対に振り込まないことが大切である。特に、海外にビットコインを送金した場合には、絶対に帰ってこないと思われる。

外部リンク・参照

ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

BTC.com ブロックチェーンブラウザ

茨城県警察 (pref.ibaraki.jp)ビットコインを要求する脅迫メールについて/茨城県警察 (pref.ibaraki.jp)

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA