セミヌード 性的とみなされ削除 海外モデルの訴え

オーストラリア出身のモデルであるガブリエルさんが、現地時間の9/2にインスタグラムに投稿したセミヌード写真が運営によって削除されたことを訴え話題となった。

問題となったのは、白いシーツの上に肘を立ててうつ伏せになり長いブロンドの髪で胸が隠れている写真だ。

この写真がインスタグラムのコミュニティガイドラインに違反していると判断され、削除された。

削除されたガブリエル本人は、警告画面のスクショをストーリー掲載し、同じ写真を再度投稿している。

インスタグラムではコミュニティガイドラインとして

芸術的・創造的なヌード画像をシェアしたい場合があることも理解していますが、Instagramではさまざまな理由からヌード画像を許可していません。これには、性行為や性器、衣服を着けていない臀部のアップの写真、動画、デジタル処理で作成されたコンテンツなどが含まれます。女性の乳首の写真も対象となりますが、授乳、出産時や出産後、医療関連の状況(乳房切除手術後、乳がんの認知喚起、性別適合手術など)、または抗議活動に関する写真は許可されます。ヌードの絵画や彫刻の写真も許可されています。

コミュニティガイドライン | Instagramヘルプセンター

このように記載されている。

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA