【炎上】【動画あり】メンタリストDaiGo、釈明動画でも〝挑発〟

メンタリストのDaigoが、自身のYouTubeチャンネルで「生活保護の人達に食わせる金があるのなら猫を救って欲しい」「自分にとって必要の無い命は僕にとっては軽い」などと発言しネット上で炎上している件について、13日に更新した動画内で釈明した。また、動画内では、Daigoを批判するアンチに対して”挑発的”な反論をした。

Daigoは「炎上してるみたいですね。『辛口なんで真に受けないで』って言ったんですけど、真に受けてる人いるみたいですね」と笑いながら発言。さらに、「何度も言ってますけど、ホームレスとか生活保護の人を、それこそホロコーストとかナチスの事件とかあったわけだから、本当にそういう奴らを殺せって言ってるわけじゃなくて、1人1人から見たらどうでもいい人間っていますよね」「自分の家族とホームレスとどちらかの命しか救えませんとなったら、自分の家族の命を救うじゃなですか。命は平等っていうけど優劣は全然ある」と釈明。

さらに、自身へのアンチに対しては、

「けしからんけしからんって言ってる人いますけど、きつい言い方をすると、残念ながら僕を叩いている人たちよりも僕は彼らのことを保護してますよ。何でかって言うと、税金めちゃくちゃ払ってるから」

「そこら辺のアンチの人たちよりも、たぶんアンチは図星になると思うんですけど、僕ははるかに税金払っていて、僕は税金の使い道を決めれる立場にないので、残念ながら僕が払ったたくさんの税金は他の人よりも比率が高いから、生活保護だったりホームレスの保護に回る可能性が非常に高い。だからホームレスの人権がああだこうだ言ってる人よりは僕、助けてますんで、そういう意味では『残念でした!』ってとこだし」

と挑発的な反論を行った。

YouTube:メンタリスト DaiGo
 

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA