厚労省 ”ブチギレ”「生活保護は国民の権利」

13日、厚労省はTwitterで「【生活保護を申請したい方へ】生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるので、ためらわずにご相談ください」と呼びかけた。

twitter:厚生労働省

某メンタリストが自身のYouTubeで、「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救って欲しいとぼくは思うんで。」「自分にとって必要がない命はぼくにとっては軽いので。ホームレスの命はどうでもいい。みんな思わない?どちらかといえば、いない方が良くない?ホームレスって」と発言し、炎上しているこのタイミングでの投稿には、評価の声が多数挙がっている。

生活保護の相談は各自治体の福祉事務所の窓口にてできる。

厚生労働省:生活保護ページ

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA