ロボット ”ソフトクリーム販売”実証実験

ソフトクリームロボット

ロボット による”ソフトクリーム販売”実証実験が7月28日~8月16日までの間、関越自動車道の三芳パーキングエリア(上り)の「Pasar(パサール)三芳」において開始した。この実証実験ではコネクテッドロボティクス株式会社の非接触型ソフトクリームロボットを用いている。

 東京のベンチャーである同社は、東京都ものづくりベンチャー育成事業に採択され、この事業の取り組みの一環として開発された。ソフトクリームロボット「レイタくん」はこれまでに開発されたいくつもの調理ロボットの一つ。

ロボットによる注文から商品提供までの全プロセスを非接触で実施するサービスの開発と量産体制を進めてきた。今回の実証実験は、同社が開発中の非接触型サービスの実現と、調理自動化推進のための小型調理ロボット量産化を目指したもの。

コネクテッドロボティクス株式会社 ソフトクリームロボット

ロボット アイスクリーム販売実証実験店舗

導入場所:Pasar(パサール)三芳内 催事スペース「アトリウム」  

運営会社:ネクセリア東日本  

場所:関越自動車道 三芳PA(上り線)  

営業時間:平日11時~20時  土日祝10時~20時

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA