「感染状況変わったら、ぜひ有観客で五輪」菅首相

菅首相は21日、首相官邸で記者団に対し「感染状況が変わってきたら、ぜひ有観客の中でと思っている」と述べ、東京パラリンピックの観客を入れての開催に意欲を示した。

東京都内の7月21日の感染状況としては、1823人が新たに感染(うち死者4人)と、今年の1月16日以来1800人を超え厳しい状況となっている。

果たして東京パラリンピックを有観客で開催する事はできるのか…

ウィジェットニュース

ウィジェットニュース公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA